靴・シューズ・スニーカー


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

良い靴の条件 ビルケンシュトック


スポンサーリンク


e076452h_l
楽天からビルケンシュトックを探す
AMAZONからビルケンシュトックを探す
ビルケンシュトックといえば、サンダルで有名だが、ここでは、靴を取り上げる。
靴でもサンダルでも、その特徴はとにかく履きやすく疲れないことだ。
そんな私の靴選びの条件は、次のようになる。


スポンサーリンク

条件
フッドベッド インソールが足の形にフィットして履き心地がいいこと。

いわゆるカッコ良い足先のスッとした靴は、履いていて心地良いのだろうか、とつくづく考えてしまう。足の形に合わせ足先が広く開放されていて見た目が野暮ったくても格好よさより履き心地が一番だと思う。いまでこそ無印良品のスニーカーでさえ注目し始めた足の形にフィットしたフッドベッド インソールだが、履き心地を重視し、ここに着目したのはここがその元祖ではないか(間違っていたらごめん)。
実際、ビルケンシュトックのフッドベッド インソールは細かく砕いた天然コルクやラテックス、ジュートという素材が何層も重ねて作られているそうだ。このコルク素材は多量の水分を含むと柔らかく変形する性質があり、足から出る汗等で、徐々に自分の足型に変形してくるということだ。履きなれた靴ほど心地いいものはないが、ビルケンシュトックには理由があるのだ。

ちなみに、私の靴は、ダービー。色違いで黒と茶を2足持っている。

でも、日本で中古が売りに出されているところを見ると、廃盤になってしまった色があるのかもしれない。そこまで値打ちのある靴であるともいえる。
靴とか椅子とかヨーロッパから来たものは、ヨーロッパのほうが良いに決まっている、と昔誰か言っていたが、まだ日本のオリジナルでここまで心地良い良い靴を、私はまだ知らない。

楽天からビルケンシュトックを探す

AMAZONからビルケンシュトックを探す

参考 ビルケンシュトック From Amazon
ビルケンシュトック


スポンサーリンク