医薬品・日用品雑貨


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

良いゴキブリ駆除剤の条件


スポンサーリンク


ゴキブリの季節がやってきた。
部屋をどんなに清潔にしていても、たとえばマンションに住んでいると隣の家が引っ越したタイミングで、そこにいる奴がやってきたりする。普通の家であれば進入経路の隙はどこにでもあるだろう。マンションだって、換気扇や排水溝など枚挙に暇がない。高層マンションだからといって奴がはっていける通路はあるのだから油断はできない。だから進入そのものを防ぐことはほぼ難しい。ではどうするか。もう、ただただ、殺すだけである。
では、ひとつひとつ、良い点悪い点を列挙して検証していこう。
結論から書くと、バルサンか、それだとちょっと嫌と思う人は ゴキブリホイホイ+ホウ酸ダンゴ(ゴキブリキャップ)か。


スポンサーリンク

1、バルサン
○ 生きているものは確実に100%殺せる。
× 卵は殺せない。マンションであれば、煙探知機に反応しないよう万全の対策が必要。犬、猫と受かっているのであれば、使えない。(熱帯魚を昔買っているときにつかったが、それは大丈夫だった。)。体に悪そう(死ぬことはない。)

バルサンをアマゾンで探す

バルサンを楽天で探す

2、ゴキブリホイホイ

○原始的かもしれないけれど、シンプルにおびき寄せたゴキブリを動けないようにして取るのが一番良い。
×いつか奴が引っかかっているホイホイを手で捨てなくてはならない。コレでも取れない場合もある。

ゴキブリホイホイを楽天で探す

3、ゴキブリキャップ(ホウ酸ダンゴ)

○結局、シンプルだけど、ホウ酸ダンゴが一番効く。自分で作られる人は良いけれど、配合成分とか、たまねぎどれくらい入れるのとか、わかる人は少ないように思う。であれば、よく効くこういうのを買ったほうが良い。
× たまに、水にたどり着けず、台所で息絶えているのを見ることがある。

楽天でゴキブリキャップを探す

4、ブラックキャップ X

はっきりいいます。これ、効き目ありません。中にはある人がいるかもしれませんが、私の場合はありませんでした。むしろ増えました。というのも、甘い香りがしすぎて、ゴキブリを誘引するも、ゴキブリに耐性ができているのか効き目が弱いのか、殺さないのかもしれません。一応、二度効くとか書いてありますが、どんどん増えました。それでも欲しい人はどうぞ。

楽天でブラックキャップを探す


スポンサーリンク

良い歯磨き粉の条件 チェックアップ MIペースト


スポンサーリンク


スポンサーリンク

歯医者にてレントゲンまで撮ってどうもこの歯がおかしいと言う段取りになって、「どうします?抜きます??」と言う。え?「抜かない選択肢もあるんですか?」と聞くと、「だって今は痛くないんでしょ?歯の内部に虫歯がある可能性はありますが、抜くか抜かないかはご自身でご判断ください」とのこと。え、ええええ!昔の抜かなくても良い歯なのに抜いていたような時代から比べると、つくづく変わったものだ。
最近知ったのだが、どうしようもなくなった歯は虫歯は治療するものの、再石灰化の名のもとに、日々削れて良く歯は磨くという普段のケアを通じて修復しましょうと言うことらしい。
ほぉ、では、よく再石灰化してくれる歯磨き粉を選びましょう、と言うのが今日の条件だ。
条件
よく再石灰化してくれるフッ素の多い歯磨き粉
ということで、こちら
チェックアップ

楽天からチェックアップを探す

AMAZONからチェックアップを探す。

ただ、よく再石灰化してくれるとて、フッ素には入れて良い量が国によって制限されているそうで、その限界まで入っているのが、このチェックアップなのだ。ちなみにこちらの商品はどういうわけかまち中のドラッグストアでは売っていないので、ネットで買うことをお勧めします。また、歯を磨いた後に口をすすぐのは専門家によると一回のみで良いらしい。

なお、この再石灰化、普通に磨き終わった後、これでもう一度歯を磨くことがベストとのこと。
MIペースト
歯みがきの後に、歯にMIペーストを塗布し、3分後に過剰分を出して、30分後を目安に少量の水でうがいをする。

楽天からMIペーストを探す。

AMAZONからMIペーストを探す。


スポンサーリンク