バッグ・財布・ブランド雑貨・アウトドア


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

良いバッグの条件2 最期のバッグ 吉田カバン ポーターミクスト リバーシブルバッグ PORTER MIXED 3way


スポンサーリンク

今回、吉田カバンを選んだのは、いうまでもなくそれが日本製だからであり、そうであるが故に、万が一壊れたとしても修理してくれるからだ。


スポンサーリンク

そんな中、私は今回

PORTER MIXED 3way[ポーター] ミクスト リバーシブルバッグ リュックサック (a4対応)

品番747-09299

を選んだ。リバーシブルバックとは、つまり、こんな感じだ。(下図参考)

747-09299_i


楽天市場で吉田カバン [ポーター] PORTER ミクスト MIXED 3wayリバーシブルバッグ リュックサック (a4対応) 747-09299 を買う

このバッグも見た目は同じだが、2層式ブリーフケースを裏返すと1層式リュックになるタイプ、2層式リュックを裏返すと1層式ブリーフケースになるタイプの2タイプをそれぞれL,S2サイズの計4種類ある。間違えやすいので、型番できちんと確認する必要がある。

そんな中、私がSサイズ、

W300/H410/D150(RUCK SACK)
W410/H300/D100(BRIEF CASE)

の特にマチがリュック時15CM、手提げ時10CMの部分に注目してもらいたい。用途として平日はビジネスで荷物はPCを中心にほどほどに入れて手で持ち、休日はリュックタイプにしてたくさん荷物を詰め込みたいという利用方法ができるので、このバックを選んだ。

通常のバッグは、表生地と裏生地では素材が異なるが、このバッグはリバーシブルなので、どちらかの状態の時に表になる箇所には、超撥水かつ丈夫(目の細かく軽量な305デニールのコーデュラRポリエステル糸で織り上げた生地を表地に使用)にできている。リュックタイプの背中にあたる部分には蒸しにくい生地でできている。いずれの状態でも内側になる部分は手触りがいい生地(100デニールのナイロン糸を織り上げたツイル生地にシリコンコーティング)でできている。

表:コーデュラ®ポリエステルオックス(表面:強撥水加工)(裏面:ナイロントリコット貼り)
裏:ナイロンツイル(表面:シリコンコーティング)(裏面:ウレタンコーティング)
ファスナーも止水仕様で、通常一列にひとつだが、必要な箇所には一列に2つついていて、右からでも左からでも出し入れができる。また、表裏になる部分には取っ手が両方に出ているなど、実に芸が細かい。

ポケットも、ノートパソコンやタブレットが入れられるだけのきちんとした内ポケットのみならず、複数用意されている。驚いたのは、小さいポケットが、取っ手の邪魔にならないところに、携帯電話等の小物が入れられる大きさで取り付けられている。これは他のバッグには見られない工夫だ。

また、キャリーバッグの持ち手に通すことのできるよう下が空洞な外ポケットも存在する。キャリーバッグの持ち手に本バッグを通さないときは下がファスナーになっていて、キャリーバー通しを使わない時は、雑誌や新聞やちょっとしたものをいれることもできる。実に、実に芸が細かい。

さらにデザイン面でも秀逸だ。通常のリュックは、その上部にいくほど小さくなるように作られているので、ブリーフケースとしてはいささか格好が悪い。また通常のブリーフケースはリュック時に取っ手が目立って格好が悪い。だが、このバッグは、きちんと長方形になるほうに作られているので縦に持とうと横に持とうと問題がない。わざわざ裏返す、このリバーシブルという形をとったおかげで、ブリーフケースの時もリュックの時も、どちらも取っ手のでっぱりがなく、きれいな長方形になり格好がいいデザインとなっている。

リュックタイプにしたときは、夜光に反射できるよう、”PORTER”のロゴが光るよう施されている(※オリジナルコーデュラRネームが付き、 ※オリジナルコーデュラR下げ札が付く。)。なるほど、グッドデザイン賞を受賞しただけのことはある。

唯一欠点があるとすれば手提げの時の持ち手がちゃちいこと、リュックにしたときのリュック紐がちゃちいことだ。しかし、これはリバーシブルタイプであるため、使わない時に邪魔にならないようにしているという現実の裏返しでもある。

さまざまな用途で使え、大きすぎず小さすぎないこの丁度いいバッグは、壊れたら修理してくれるという意味も含めて、本当に生涯の友、最期のバッグとなるような気がする。

悲しいのは、あらゆるアイデアを詰め込んであれもこれもできるがゆえに高いこと。そして、生産中止になってしまったことだ。在庫がある今、急いで買ったほうがいい。

色はブラック、ベージュ、ブラウンとなっている。もちろん、売り切れ御免だ。

街中のショップでも、吉田カバンのネット販売ページでも買うことができるが、ドコモ定価販売なはず。そんななか、ポイント分、楽天市場で買うほうがお得といえる。↓


楽天市場で吉田カバン [ポーター] PORTER ミクスト MIXED 3wayリバーシブルバッグ リュックサック (a4対応) 747-09299 を買う

参考

以前こちらにドイタースイッチバックについて記しました。ご参考まで。


スポンサーリンク

良い財布の条件(折りたたみ編) 薄い財布 abrAsus( アブラサス )


スポンサーリンク




楽天で薄い財布 abrAsus( アブラサス )を探す。
AMAZONで薄い財布 abrAsus を探す。


スポンサーリンク

今塀の中にいるホリエモンは大金持ちとして有名だが、ある料理屋で支払いにクリップで束ねた札束から万札を引き抜いていた。個人的な支払いはこうしているんだ、とのこと。
じゃあ、財布なんて不要で、もうクリップでいいじゃん、とは、普通の人には簡単に言えない。札を支払いに使ったところで、そのおつりで戻ってくる小銭はどうするの?、カードは?Suicaになったからって言っても定期券だってあるじゃん、とくれば、クリップだけではいかにも心もとないのだ。
出来ることなら自ら財布を持たず、常に傍に控えている秘書に「おーい、ここの支払い、よろしくね」とかいえる身分になりたいものだが、なかなか世間がそうは許してくれない。アリテイに言うと私は貧乏なのだ。
ある税理士が何を目的にしているかわからないが、買った財布の値段の200倍がその人の年収になるから高いのかえ、とか、長財布はお札を折らなくてすみ、縁起がいいから長財布かえ、とか言っているがよくわからない。スーツの胸ポケットに常に財布を入れていられる人はいいが、じゃあ夏の暑い時はどうするんだよ、と考えてしまう。じゃあ鞄に入れておくの?まったく無用心極まりない。
芸能人が大金持ちの先輩からお財布をもらうと、自分も大金持ちになる、という話もある。しかし、そんな先輩いないし、それは自分の望む使い勝手とは違うのだ。
ということで、良い財布の条件を考えてみる。

1,持ち運ぶ際にかさばらない様、世界最小、最薄の方が良い。
2.ポイントにクレジットに世にカード数あれど、よく使う5枚くらい入るカード入れがほしい。
3,小銭をジャラジャラ入れる必要はないが、1000円札を出したときにもらうお釣りくらい入れておきたい。
4,100万円を財布に入れておくことはないが、もちろんお札もそこそこ入れておきたい。

それにぴったりの商品が現れた。

薄い財布 abrAsus( アブラサス )だ

この財布は必要最低限のものを世界最小の薄さでフォローすることをテーマに作られているという。
お札も100万円は入れられないけれど、日常に使う少し大目の10万円まで入れられる。
カードも50枚は入れられないけれど、5枚までは入れられる。
小銭も9999円は入れられないけれど999円(15枚)までは入れられる。
これらを入れて13ミリの厚さになるそうだ。この厚さはただものではな。厚みがかかる部分は縫い合わせをせず、一枚の皮でつくり、縫いマチをなくしたそうだ。

今まで右ポケットに折りたたみ財布を入れていたのだが、かさばってしょうがなかった。ということで行き着いた先がこの財布だった。
外出先では、携帯と鍵とこの財布だけ気にかけておけば大丈夫なようにしてある。その意味で、大きい財布ではなにかと不便なのだ。もちろん行く先々でもらう昨今のポイントカードには閉口するので、長財布も持っていて、それは鞄に入れてある。この財布にプラスして、長財布でなくても、名刺入れなり、なにか入れておく容器は必要かもしれない。
小銭が増えたときはどうするの?という声もあるかもしれないが、実は革製品なので999円以上入る。でも最近はクレジットカードやSuicaだEdyだってあるので、お金を使うシーンはあまりなくなってきてはいるのだ。

小さな気配りもしてあって、お札は落ちないようにでもかさばらないようなガードがついているし、カードは切れ込みが入れてあるので押し出すことが出来る。小銭入れはボタンがついているからじゃらじゃら飛び出すことはない。お財布、カード、小銭は、財布を開くと俯瞰できるように設計してある。

さらに言うと、お財布入れの奥に鍵などのポケットがあり、鍵も入れられるようにできている。

加えていろいろな色から選べる。ブッテーロレザー(ヌメ革)は少し高いが、世界で一つの風合いを持ち、使えば使うほど、色に味(変化)が出てきて良いです。一度ご覧ください。
楽天で薄い財布 abrAsus( アブラサス )を探す。
AMAZONで薄い財布 abrAsus を探す。


スポンサーリンク

良いバッグの条件 deuter ドイター スイッチバック


スポンサーリンク


スポンサーリンク

Amazonからドイター スイッチバックを探す

楽天からドイター スイッチバックを探す

3way スリーウェイバッグを探していた。
もともとA4サイズのノートパソコンが入る手提げの吉田カバンを長年使っていたのだが、3.11の東日本大震災以来、自転車で近所を移動することも増え、両手が空いている状況を作るのが重要だよなと確信したからだ。
3wayには、
持つことができるよう取っ手がある
肩にかけるショルダーバックの機能がある
肩に背負えるリュックサックの機能がある
ことが求められる。

はじめに吉田カバンからを探したのだが、過去使っていた経験からひとつだけ物足りなさを感じていた。それは背負った時に肩にかかる部分の「しょい心地」が悪いことだ。とはいえ、文句は言えまい。そもそも、リュックの機能はこのバックの優先順位では3番目だからだ。カバンの大きさからしてそれを物語っている。手提げバックの限界なのだ。

ということで、次の条件を作った。

条件
リュック機能を優先順位1位にする
A4サイズのノートパソコンは持ち運びできるよう小さすぎず
山登りをするわけではないから大きすぎず
でも、いざと言うときには拡張機能がついていて広げればたくさんの荷物がつめる

このわがままな条件を満たした傑作は、これだ。

deuter ドイター スイッチバック

もともとリュックを作っていたメーカーだから、「しょい心地」が良いことはこの上ない。
エアストリップシステムという機能がついていて、汗をかいても背中が蒸れずに快適。
しかも、3wayだからリュックで往訪するのはちょっとと言う時には手提げにもショルダーにもできる。デイパックとして使う場合には、開いたカバーは底面の専用ポケットに収納できる。さらにうれしいことに、たくさんの荷物を運ばなければならないと言うときには、ファスナーを広げて内容量を最大18リットルまで拡大させることができる。もちろん日本人がすきそうなiPhoneや携帯等小物をうまく収容できるポケットが至る所にあって思わず余計なものまで積んでしまうほどだ。背面側の気室には雑誌など薄いものを入れるのに適していて、ノートパソコンは余裕で入れられる。

毎日運ぶものをきちんと入れることができ、飛行機に手荷物として持ち込み可能な大きさでもあるので、私にはちょうど良い。色はストーンがメインのようだが、黒もあるので、オーソドックスな色が良い人にはこちらをおすすめする。
これなら長い友人になりそうだ。

Amazonからドイター スイッチバックを探す

楽天からドイター スイッチバックを探す

吉田カバンの3wayバッグについてもこちらに書きました。

ご参考まで


スポンサーリンク